植毛の種類

抜け毛や薄毛で悩まれている方が行う対策としてはどのようなものがあるのでしょうか。
やはり、育毛剤のようなものを使われる方が圧倒的に多いですね。

これは育毛になります。
薄毛は髪の毛のライフサイクルに何らかの要因で乱れることにより髪の毛が成長しきらないうちに抜け落ちてしまい、短く細い毛が多くなることにより髪の毛が薄く見えてしまうことです。
こういった育毛で髪の毛のライフサイクルを正常な状態に戻すことで薄毛や抜け毛を改善することができます。

でも、育毛の努力をしても報われない方もいらっしゃいます。
そういった方には薄毛や抜け毛に対する手段は無いのでしょうか。

あります。
それが植毛です。
植毛とは、文字通り毛を頭皮に植えつけることです。

では、どんな毛を植えるのでしょうか。
この毛には2種類あります。
それは自毛と人工毛です。

自毛は文字通り自分の髪の毛を移植します。
そして、人工毛は文字通り人工的な髪の毛を植えつけることです。

さて、自毛植毛ですがどのような処置を行うのか見て行きましょう。
自分の毛髪のエリアの中で抜け毛や薄毛の影響の無い箇所から、髪の毛を皮膚ごと採取して薄毛のエリアに移植します。

ただ、そのまま移植するのではありません。
まず、採取した毛髪と皮膚を移植するために株分けを行います。
これは植物を移植するのと同じイメージを持っていただけると良いですね。

植物を増やす際にも株分けをして増やします。
それと同じです。
そして株分けをした皮膚を薄毛の目立つ箇所に植え込みます。
これは外科手術になります。